イタリアのローマを拠点とし、スイスにて製造されるカルロ・フェラーラの「レギュレーター・ウォッチ」は、世界にふたつと無い、不思議な針の動きを特徴とする時計です。このイノベーションは、カルロ・フェラーラが時計師として30年余にわたる経験を活かし、自身のレギュレーター・ウォッチ(時針・分針を独立させた時計)の時分針を、ダンスを踊る様な動きになるよう改造を試みたことから始まりました。昔からのアナログ表示時計の決まりきった動きを問い、研究を重ね、1997年、ついに新しい時刻表示システムが誕生します。これは既存には見られない、革新的で珍しいものでした。